サイレントセールスブログ(一覧)

こちらは、サイレントセールスブログの一覧ページです。ブログを読みたい方はタイトルまたは「…続きを読む」をクリックしてください。


一応年末ということでもあるので、 振り返りの話をしたい。 よく一年を振り返るみたいなのがあるが、 具体的にどこに焦点を当てるかで、 今後の動きが変わってくる。 営業の場面での振り返りで多いのは、 やはり、失敗したシーンだ …続きを読む

お客さまのところへ行って、 自分の扱っている商品を見せて、 「これ必要ありませんか?」 とたずねて、 「必要ない」 と言われて「そうですか」と帰ってくる。 ごく普通の光景だ。 商品が売れる見込みがないのなら、 そのお客さ …続きを読む

あれこれいろんなことに手を出してはやめてしまう。 それは良くないからひとつのことだけに集中したほうがいい。 そんな声をよく聞く。 それは本当だろうか? 私は、そんなこともないんじゃないのと思う。 なによりも、あれこれ手を …続きを読む

先日、知人と一緒に営業先に行ったときのこと。 その営業先は彼のクライアントで、 そこに私を紹介してくれることになったのだ。 ただ、その友人の仕事は、 私とはほぼ無縁のシステム開発系だった。 当然ながら、システムの仕事でそ …続きを読む

私はサッカーが好きなので、 Jリーグや代表の試合のあとは、 ニュースで関連記事を読むのが恒例となっている。 ヤフーニュースが主な情報ソースだ。 そこで、私が気にっている選手のことが書かれていると、 じっくり読みこんでしま …続きを読む

本当は、学生に営業を教えたいと思っている。 というのも、学生の営業に対するイメージがあまりにも悪いからだ。 ・ノルマがきつい ・残業は当たり前 ・売れるまで帰れない ・接待が多い ・パーティで人脈づくり ・体力的に辛そう …続きを読む

「注文とってくるまで帰ってくるな!」 「今月ダメだったらもうクビだからな!」 「100件電話してダメだったら200件電話しろ!」 むかしはこんな上司がたくさんいた。 いや、今でもいる。 売れない部下に何とかして売ってもら …続きを読む

明るい性格でしゃべりがうまくて、 なおかつ沈黙ができる人。 こんな営業マンを私は最強だと思っている。 えっ? なんか普段言っていることと違っている? そう、いつもは、 内気でしゃべり下手のほうが、 トップセールスに向いて …続きを読む

私は案外せっかちだ。 すぐに答えを求めたがるし、 すぐにでも結果が欲しくなる。 ちょっとやってみてダメだとあきらめる。 期待を持って始めたことが、 結果が出ないと落胆する。 そして別のことに目移りする。 自分でもわかって …続きを読む

私は腰が重い。 飲み会の席などでもそうだが、 最初に座ったところから滅多に移動しない。 まわりの人は、時間が経つにつれて グラスを持ちながらあちこちに移って、 いろんな人と話をしているが、 私は、ずっと同じ席だ。 先日の …続きを読む

ゴールイメージを作ってからスタートする。 今回はそんな話。 営業のゴールは「売る」ことだ。 売るためにはどうしたらいいのかを逆算してみよう。 売るということは、すなわち買ってもらうことでもある。 売るというのは営業側の視 …続きを読む

かつて私がデザイン会社をやっていたときのこと。 担当していた月刊誌の仕事が連続で無くなり、 業績が悪化したことがあった。 それを立て直すために開発したのが、TFTアポ取り法だ。 それまでは、アポ取りの仕事と言ったら、 営 …続きを読む

先日、友人と飲んでいるときにこんな話が出た。 彼の事務所が引っ越しをしたそうで、 その際に、取引銀行も変えたとのこと。 まあ、銀行は近場にあったほうが便利なので、 それを変えるのは普通のことだ。 そうして新しい口座ができ …続きを読む

なんか企画書の書き方をメルマガで書いていたら、 出版の相談がいくつか来た。 まあ、これは仕事にしているわけではないので、 私ができる範囲内でアドバイスしている。 もし、出版を考えている人がいるのなら、 メールにてご相談く …続きを読む

さて、企画書の書き方の話をする。 だがその前に、これは我流ではないことを言っておく。 もとは人から教わったものなのだ。 きっかけは1通のメール。 私の書いていたメルマガを読んで提案してきた。 「このメルマガを本にしたいと …続きを読む

前回のメルマガがわりと好評だったので、 調子に乗って今回も「我流!」シリーズでお届けしたい。 私は初めて出版企画書を書いたのは、 最初の本を出したいと思ったとき。 当時、メルマガ(このメルマガの前身)を書いていて、 これ …続きを読む

高校生のときに、太宰治の「人間失格」を読んで、こう思った。 「こんな文章が書けたら気持ちいいだろうなあ」 小説の内容に感銘を受けたのだが、 それ以上に、書き手の心情を想像していたのだ。 もちろん、当時の彼が気持ちよく書い …続きを読む

最近つくづく思うのは、 営業って質問がとても重要なんだなあということ。 営業マンがお客さまに発する言葉は、 ほぼ質問と言ってもいいくらいだ。 私も質問に関する本をいくつか書いている。 で、これまでは、質問するときに重要な …続きを読む

営業マンが営業らしく振舞うのは、まあ普通のことだ。 では営業らしくしなかったらどうなるだろう? そんなことを考えてみたい。 お客さまにとって営業マンが言ってくるセリフというのは、 ある程度は想定できる。 「ぜひ買ってくだ …続きを読む

営業の世界では、 仮説を立てろと言われたりする。 お客さまはこんなことを求めているのではないか? そのように仮説を立てて、 それに向かって戦略を練るというもの。 もちろんそれにピッタリはまればいいのだが、 そう簡単に行く …続きを読む

次の20件へ >>