サイレントセールスブログ(一覧)

こちらは、サイレントセールスブログの一覧ページです。ブログを読みたい方はタイトルまたは「…続きを読む」をクリックしてください。


言わなきゃいけないけど、なかなか言い出せない。 営業の場面ではときどきそんな瞬間がやってくる。 なかでも多いのが、料金の話。 とくに、お客さまと話が盛り上がって、 商品への興味も高まっていて、 いい雰囲気になっているとき …続きを読む

子供の頃から人づきあいが苦手だった私が、 いつも意識していたこと。 それが、人との距離感だった。 小学校のクラスの人たちを独自に選別していた。 A(10%)→ 一緒にいて楽な人 B(20%)→ 話しかけられても大丈夫な人 …続きを読む

営業を教えるときに、 トークや手法だけを教えても、 なかなか成果は出ない。 というよりも納得してくれない。 私は以前、大学生に営業を教えていたことがある。 営業職のバイトを募集して、 シロウトの彼らにゼロから営業を教えた …続きを読む

天才と呼ばれる人たちは、 すごいことをごく簡単にやっているように見える。 でもそれは、単純なことで、 自分では当たり前のことでも人から見るとすごいことを やっているに過ぎない。 営業も同じことで、 売れている人を営業の天 …続きを読む

でも、無意識領域なので、 その重要性を自覚していないし人にも伝えられない。 そこが一流プレイヤーが必ずしもよい指導者になれない理由だ。 つまり、売れている人が無意識で行っていることを、 きちんと理解できれば、よい指導がで …続きを読む

営業は精神論で教えてはいけないというところの続きから。 ちなみに私は声が小さい。 講師として大勢の前で話す身でありながら、 大きな声が出せない。 ガヤガヤとうるさい店では会話にならない。 だから営業マン時代はよく「もっと …続きを読む

最近、営業セミナーを行うと、 必ずと言っていいほど年配の人が来ている。 役職を聞くと、社長とか営業部長などだ。 少し会話をすればわかるが、 営業で売れずに困っている感じではない。 「どうして参加されたんですか?」 と聞く …続きを読む

先日、電話がかかってきた。 社名と名前を名乗ってからこのように言ってきた。 「御社のホームページを見て電話をしている。 多くの講演実績のあるかたに連絡している。 (実際の社名を並べながら)大手企業に勤める方で、 その会社 …続きを読む

ちょっと今日はとてもいいことがあったので、 その話をしたい。 夢ってこんなにすぐに叶うものなのかと、 ホントに驚いた話だ。 私はときどき個別セッションと称して、 マンツーマンでの相談に乗っている。 基本的には、仕事のこと …続きを読む

ちょっと前回から間が空いてしまった。 営業マンは社長に会って営業することが、 近道であることを知っている。 しかし、それがなかなか難しい。 それでも高いハードルを抜けてようやく会えた。 ところが会うことができたとしても、 …続きを読む

社長に会うというのは、 営業マンにとっては、ひとつのゴールだ。 どんな営業でも、 トップの人と会えれば話がはやい。 その場で即決することも可能だ。 それを目がけて多くの営業が殺到する。 だからこそ、 そこにたどり着くまで …続きを読む

サッカーが好きなので、 今回の代表監督の解任にはとても関心がある。 理由や原因はいろいろあるだろうし、 本質の部分で語られていないことも多いだろう。 それについて、ここで良し悪しを言うつもりはない。 だた、最近の代表の試 …続きを読む

以前セミナーを終えて何か質問はないかと受講者に聞いたとき、 こんな人がいた。 「断られた人に売るのが営業の醍醐味だと思うので、 私は今日の講義には疑問です」 まだ若い営業マンだったが、 自分の意見をきちんと言うその姿勢は …続きを読む

そもそもお客さまは営業に対して警戒している。 それは、長年いろんな人から営業され続けて、 イヤな思いもたくさんしてきて、 不要だと言ってもしつこくされてきた経験から、 「営業がきたら、断る」 という防衛策を取らざるを得な …続きを読む

お客さまの心理を読むための唯一の方法とは、 お客さまに本音で語ってもらうようにすることである。 という前々回の続きから。 と、その前に、 前回の思いつきで書いた内容が、結構好評だった。 いわばアドリブなのだが、 これは文 …続きを読む

お客さまの心理を読むための唯一の方法とは、 お客さまに本音で語ってもらうようにすることである。 という前回の続きから。 と、その前に、 昨日、とてもいいことがあったので、 それを先にご紹介したい。 結論から言うと、 業界 …続きを読む

実家に帰って自分の部屋だったところに行ってみると、 昔のままの本棚が置いてある。 その本を見ると、 かつての自分が何に興味を持っていたのかがわかる。 案外多いのが、心理系の本だ。 著名な心理学者のものや、 もっとライトな …続きを読む

前回の続きから それは売るだけの能力ではなく、 人から信頼される能力だ。 フリーだろうが、組織に所属していようが、 仕事をしてお金を稼ぐということは、 誰かに何かを提供していることになる。 つまりそこには人付き合いが発生 …続きを読む

前回の続きから イヤイヤやっていた営業も、 やめてみると意外と役に立つことがわかった。 コピーライターとして仕事をしていると、 自分の仕事以外のことも頼まれたりする。 たとえば、 「レイアウトもできる?」とか「印刷も頼め …続きを読む

前回の続きから なにをやっても長続きしない。 親に強制的に入れさせられたボーイスカウトのキャンプでも、 みんなはキャンプファイアーを囲んで楽しくしているのに、 私だけ夕食のカレーものどを通らずに、 テントの中で寝袋に入っ …続きを読む

次の20件へ >>